日本学術会議主催 学術フォーラムの事前質問申し込み

日本学術会議事務局

回答者へのメッセージ

 この度は、日本学術会議主催の学術フォーラム「新型コロナウイルス感染症の最前線 - what is known and unknown#2 -新型コロナウイルス感染症の臨床的課題、対策と今後の方向性」に御興味を持っていただきありがとうございます。
 講演者への質問を幅広く承っております。各講演の先生方へ事前に質問したいことについて、ご講演の先生にお送りし、講演での参考とさせていただきますので、以下のフォームにご記入ください。
 なお、記入された個人情報は、日本学術会議が主催する学術フォーラムに必要な業務を行うために使用させていただきます。
 ご了解いただいた上で、この手続きを進めてください。

必要事項を記入後、[内容確認画面へ進む]ボタンをクリックしてください。

  • 文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。
    使用された場合、一部特殊文字は規則に従い、自動的に置き換えて受信を行います。
    あらかじめ御了承ください。(詳細は「置き換え規則について別ウインドウで開きます」を御覧ください。)
  1. 内容入力
  2. 確認
  3. 完了

9月18日開催学術フォーラム
「新型コロナウイルス感染症の最前線 - what is known and unknown#2 -新型コロナウイルス感染症の臨床的課題、対策と今後の方向性:臨床の現場を知り、何をすべきか一緒に考えましょう。」

◆企画趣旨
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、様々な新たな臨床的な課題を引き起こしております。その中には、これまで培ってきた医療・医学の経験や知識から何が起きており、どの様に対応すれば良いかを考えることが出来る現象があります。一方従来の医学的な知識では、予想が困難な経過、影響や後遺症などが引き起こされ、医療現場も困難が生じ、国民の方々の不安も高まっております。この様な新たな課題に直面して、その対策を講じるための医学研究が進められております。
 以上を踏まえて、本学術フォーラムでは、専門家の先生方にお願いして、新型コロナウイルス感染症の臨床的な課題とその対策、今後の方向性を含めて分かりやすくお話しいただき、皆様と広く共有したいと考え、日本医学会連合とともに企画致しました。
  http://www.scj.go.jp/ja/event/index.html


※必須

※必須

※必須
性別
※必須
年代
※必須

※必須

◆質問したい各講演者の欄に質問したいことをご記入ください。

※「入力内容をパソコンに保存する」は、スマートフォン端末、タブレット端末ではご利用頂けません。