内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
内閣府共通意見等登録システム Registration system for opinion and commernt etc.

内閣府ホーム  >  内閣府共通意見等登録システム

沖縄県民の方々の情報ニーズに関する意識調査

沖縄政策担当

回答者へのメッセージ

内閣府沖縄担当部局では、沖縄の抱える特殊事情に鑑み、国の責務として沖縄振興に取り組んでおり、HPやfacebookを通じて、情報発信を行っております。今回、今後の沖縄担当部局の情報発信を充実させるために、沖縄県民の方々が、日頃より、暮らしに役立つ行政情報等にアクセスすることができているかどうかを把握することを目的にアンケート調査を実施いたします。10分程度で回答できますので、皆様の率直なご意見をお聞かせください。

下記の事項に記載の上、「内容確認画面へ進む」ボタンをクリックして下さい。

[注意事項]

国民各界各層における動向を的確に把握し、今後の活動に役立てるため、年齢、性別、お住まいの地域、職業等の記入をお願いしています。

記入いただいた個人情報は他の用途には使用いたしません。

必要事項を記入後、[内容確認画面へ進む]ボタンをクリックしてください。

  • 文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。
    使用された場合、一部特殊文字は規則に従い、自動的に置き換えて受信を行います。
    あらかじめ御了承ください。(詳細は「置き換え規則について別ウインドウで開きます」を御覧ください。)
  • 内容入力
  • 確認
  • 完了

≪フェイス・シート≫

1.まずはじめに、ご回答を統計的に分析するために,失礼ですが,あなた(回答者)ご自身のことについてお伺いします。

F1.性
※必須
F2.あなたのお年は満でおいくつですか?
※必須
F3.あなたの職業は何ですか?
※必須
F4.どちらの地域にお住まいですか?
※必須
F4-2. 沖縄県にお住いの方(F4で「沖縄県」を選択された方)にお伺いいたします。お住まいの市町村はどちらですか?
F5. あなたには、日頃から、悩みや不安を感じていることはありますか?あてはまるものをこの中からいくつでもあげてください。
※必須
F6.あなたは,ホームページやブログ,電子掲示板,ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などをどれくらいの頻度で利用しますか?なお,電子メールの利用は除きます。
※必須

≪沖縄県民の方に対する情報ニーズ調査≫

2.それでは、情報ニーズに関する調査に入ります。

Q1.普段、あなたが知りたいと思う行政等に関する情報(暮らしに役立つ情報)は何ですか?あてはまるものをこの中からいくつでもあげてください。
※必須
Q2.あなたは、普段、Q1で選択した情報に十分アクセスできている(必要な情報を入手できている)と思いますか?
※必須

Q3.あなたは、内閣府の沖縄政策のホームページを見たことがありますか?

※「内閣府の沖縄政策のホームページ」をクリックすると、当該ホームページが別ウィンドウで開きます。


※必須

Q3-2.あなたは、内閣府の沖縄政策のfacebookを見たことがありますか?

※「内閣府の沖縄政策のfacebook」をクリックすると、当該fecebookページが別ウィンドウで開きます。


※必須
Q4.Q3の沖縄政策のホームページに掲載してほしい情報は何かありますか?あてはまるものをこの中からいくつでもあげてください。
※必須

※「入力内容をパソコンに保存する」は、スマートフォン端末、タブレット端末では御利用いただけません。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)